頑張ったね、紡(つむぎ)ちゃん^^v
2010 / 11 / 29 ( Mon )
センター(県の小動物管理センター)に来る前はどんな環境で過ごしていたのか??
ハク家に来た時は、
ハウス(ケージやバリケン)の中に入れませんでした。
カン太ママからアドバイスをもらって、
ごはんの時はこのハウスの中で食べるようにしました。

幸いにも食べる事が大好きだったので、
朝晩のご飯の時間にはお腹がすいて、
最初は恐る恐るでしたが、中でしっかり食べてくれました。


そしてハク家に来て2週間余りたった頃、
初めてハウスの中で一晩過ごす事ができました。
↓の画像は記念すべきその時のものです

101123_2228_0001.jpg


本来、犬にとってハウスの中は、
安心し落ち着ける場所でなくてはなりません。
紡(つむぎ)ちゃんはやっと「ハウスは居心地がいいわぁ」ということがわかってくれたようです。
その後は毎晩、さらに数日後には日中も、自分でさっさっと入っていくようにまでになりました。



紡(つむぎ)ちゃんは一日一日成長してくれています。
心配していたお散歩時のひっぱりも改善してきています。
多分、まだ一才ちょいくらい? 
体はこれ以上は大きくなりませんが、中身はまだ子供。
これからも色々なことを経験して、
楽しい犬生を送って欲しいと願っています。


そんな純粋でかわゆく楽しい紡(つむぎ)ちゃんを
一生守って下さる里親さん、募集中です(人´ω゚*)



スポンサーサイト
21 : 28 : 08 | ハクと紡 | page top
| ホーム |